再び、振り出しに戻った産院選び。

「ココしかない!」と盲目になっていたし
私が産前産後に通う分にはどうにかなるだろう!
と楽観的に考えていたけど
前回の医師の説明を聞いて、通いやすさも大事だと納得。

家からいくらスムーズに電車やバスを乗り継いだとしても
片道1時間半かかるので、往復3時間。

面会も5分でサヨナラとはいかないし…
例えば三つ子のうち2人が先に退院できたとして
新生児2人と、やんちゃ盛りの長男(当時2才)を
毎日4・5時間。もしくはそれ以上
誰かに預けることになる。
授乳間隔もまだまだ短い頃だろうし…
預けられた方も、想像に容易くハードだよなぁ〜…。

NICU退院したてホヤホヤの新生児を預かってくれる保育サービスを探してみたけれど…やっぱり無くて…
どうしても実母に預けなきゃならないとして
1日3時間程度ならお願いできるかなぁ…。

入院中に何かあったら
子ども病院で働く知人が
スグ駆けつけてくれるだろう環境も捨てがたかったけど…
長男や退院した子を見てもらうのは母か夫。
少しでもお手伝いしてもらい易く…と思い

最終的に
実家から車で片道30分の大学病院へ転院することにしました。

この大学病院なら、母も運転して来れる場所で
長く管理入院することになっても
お見舞いに来てもらいやすそう◎

赤ちゃんたちの予後次第で、本当に大変な状況になったら、結局子ども病院に転院になるかもしれないけど、その時はまた考え直そう。

つづく☞